2009年12月 アーカイブ

2009年11月 | ホーム | 2010年01月

2009年12月01日

早いものでもう12月です


今日は2009年12月1日  はやいもので今年もあと1ヶ月です。 良い2010年を迎えるためにも、あと1ヶ月、張り切って頑張ろう!

2009年12月02日

大阪市役所


昨晩、大阪市役所前を歩くと、市役所玄関がイルミネーションで飾られていました。 なかなか綺麗だったので写メしました。 大阪光のルネサンス2009というイベント http://www.hikari-renaissance.com/mt/ が、12/1からはじまっており、その一環のようですね。 12月25日まで開催されてるようです。

2009年12月03日

大阪光のルネッサンス2009


「大阪光のルネッサンス2009」が12月1日から始まりました。 写真はイルミネーションされた大阪市役所と堂島川の間の遊歩道です。 ちょっとまわり道して通り抜けしたくなりました。

2009年12月04日

気になる看板シリーズ 43


「がんばれいうな がんばっとんねん」という屋号のお店のちょうちんです。 なかなかインパクトのある屋号です。 確かに、「がんばれ」っていう言葉はつい簡単に口にしてしまいますし、言われることも多いです。声を掛けるほうは、純粋に応援したい気持ちで「がんばれ」と言ってしまうんでしょうけど(私もそうです)、掛けられるほうは色々な捉え方があるでしょうね。 「本当だ。まだまだ俺は頑張れる」と気づかされ、もうひ

ドイツ・クリスマスマーケット


新梅田シティ(空中庭園のあるビルのところですね)の前をサイクロン号(営業用自転車の名前です)で通ったとき写真の風景を発見しました。 「ドイツ・クリスマスマーケット大阪2009 http://www.skybldg.co.jp/event/xmarkt/2009/index.html 」というイベントが11/20~12/26までここで行われてるようです。 全然知りませんでした。 写真に写ってるメリ

2009年12月07日

ダブルプレー


スペンサーシリーズで有名なアメリカの作家ロバート・B・パーカーの小説です。 舞台は人種差別がいまだ厳しいアメリカ。1947年(昭和22年)。 後にメジャーリーグ全球団共通の永久欠番、背番号「42」となる背番号を背負ったジャッキー・ロビンソンと彼のボディーガードとなる心に傷を抱えた白人ジョセフ・バーグの友情と戦いの物語です。 作者自身と思われる「ボビー」のエピソードも織り交ぜられたこの小説、おもし

2009年12月08日

山椒魚戦争


チェコの作家カレル・チャペック(ロボットという言葉を作ったと言われている有名な人ですね)の小説です。 1935年9月23日~1936年1月12日まで新聞に連載されていました。1935年といえば昭和10年。この時代にこんな小説を書いていたなんて本当に驚きです。 知能の高いオオサンショウウオが発見され、家畜化され、世界中に普及し、最後には人類を追い詰めていくというストーリーです。 構成が複雑で、正直

2009年12月09日

気になる看板シリーズ 44


「どの部分がいくら」かがよくわかる看板です。

気になる看板シリーズ 45


「250円弁当 ジャイアン」さんです。 名前の通り、価格破壊の暴れん坊ですね(笑) 我々消費者にはこの不況の時代、非常にありがたいですが、同業者の方達はたまったものじゃないですね。

2009年12月10日

ありがとう赤星選手


「まさか引退とは・・・」 昨日の報道には本当に驚きました。阪神タイガースの赤星選手が引退するなんて・・・。 命がけでプレイしてくれてたんですね。そんなことも気づかず、申し訳ない気持ちで一杯です。 寂しいけれど、ファイトあふれるプレイをたくさん見れて幸せでした。 本当に本当にありがとうございました。おつかれさまでした。   以前、このブログで書かせてもらった9月12日の記事 http:/

2009年12月11日

シャコバサボテン


京都カネヨシ大阪営業所は、男3人の事務所です。 油断すると、体育会系クラブの部室のようになってしまうので、整理整頓は常に心がけてるのですが、無機質な事務所になりがちです。 「これはいかんな」と思っていたところ、事務所を間借りしている会社社員さんが、写真の花をたくさん育てていたので一つもらい、事務所で育てることにしました。 この花の名前は「シャコバサボテン」というそうです。 ウィキぺディアで調べる

2009年12月14日

赤星選手の御守り


土曜日、阪神百貨店の8階タイガースショップに行くと、赤星選手コーナーが設けられていました。 息子に欲しいものを選ばすと、赤星選手のタオルと写真の御守りを選びました。 赤星選手のように足が早くなりたいそうです。 僕も小学生だったら、きっとこの御守り、親にねだってたと思います。

2009年12月15日

四日間の奇跡


2003年1月刊行。第1回「このミステリーがすごい!」大賞の、栄えある第1回金賞受賞作品です。 ま~、今頃読んでるんですけどね(苦笑) 映画化もされてるようです。 私自身の感想は、ミステリーというよりは、心に響く純文学のほうが近い感じです。 いや、ジャンルなど正直、どうでも良いです。 なかなか良い本ですよ。後半、だいぶ泣かされました。 お薦めの一冊です。 文庫本の背表紙の書かれている文章を以下に

復活 アヒルちゃん


またまた復活してんですね。でっかいアヒルちゃん。 (以前のアヒルちゃんの記事です) ↓ http://www.kyoto-kaneyoshi.co.jp/staff-blog/2009/09/post_254.html しかし、何回見てもでっかいです。 今回は、岸のすぐそばで、岸向いて浮かんでくれているので、すぐ近くで見えますよ。  

2009年12月16日

アヒルちゃんを見上げました


う〜ん、やはりデカイ!  まさか、アヒルを下から見上げるとは(笑)。 「可愛いくて大きな物」と言えば、このアヒル以外にはゴーストバスターズに出ていた「マシュマロマン」以外思いつきません。 このアヒルが、マシュマロマンのように暴れださないことを密かに願ってます(笑)。 …ゴーストバスターズって言ってももう分からない人も多いんだろうな…。 私が中学生の時の映画や

とうとうこんな時代が来たか!


あるスーパーのトイレに設置されていたトイレットペーパーの写真です。なんと、南京錠で施錠されてるじゃないですか!正直、驚きました。 「治安が悪いせいでしょうか?」 「不況の影響でトイレットペーパーまで盗まれるのでしょうか?」 ・・・日本もいよいよ、トイレットペーパーにカギが必要な国になったか!

2009年12月17日

人気のブラウン系タオルレンタル


京都・大阪のエステ・マッサージ店で人気のブラウン系レンタルタオル3種類です。 1.フェイスタオル 色:モカ / サイズ:34cm×80cm / 260匁レピア織  / スレン染め 2.バスタオル 色:モカ / サイズ:70cm×130cm / 1,200匁レピア織 / スレン染め 3.ジャンボタオル(ベッドタオル) 色:ブラウン / サイズ:100cm×180

2009年12月18日

気になる看板シリーズ 46


天六にある歯医者さんの看板です。 なかなか味のあるパンダです。

2009年12月19日

迫力のあるサンタさん


北浜駅の近く、土佐掘通り沿いで発見しました。 なかなかの迫力です。

2009年12月21日

味のある貼紙です


なかなか味のある貼紙です。 こんなキュートな鳩なら、えさをあげたくなってしまします(笑) しかし、ここは心を鬼にして、鳩にえさをあげないようにしましょう。 糞掃除するのも大変ですしね。  

なんちゅうDMや!


先日古本屋さんで購入した本に「ダイレクトメール」が挟まれていました。 「前に、この本を読んでた人が、しおり代わりに使ってたんだろうな?」と思い、あまり気にせずDMの内容を読むと、マジでびっくりしました。 4億9500万円で土地の購入を勧めているDMじゃないですか! あて先は法人じゃありません。個人名になってます。 う~ん、こんなDM送られる人、世の中にいるんですね。 て言うか、古本に挟まれてその

2009年12月22日

年末ジャンボ宝くじ


今年も大阪駅前第4ビル駅前特設宝くじ売場横に写真の3億円が展示されてました。 夢がありますね(笑) 今日が販売最終日です。お求めの方はお急ぎください。 今回は、1等2億円が70本、1等の前後賞5千万円が140本、1等の組違い賞10万円が6,930本、2等1億円が140本、3等500万円が700本、4等10万円が42,000本、5等1万円が70万本、6等3,000円が700万本、7等300円が7千

2009年12月23日

パーフェクト・プラン


柳原慧氏の書かれた本です。 第2回「このミステリーがすごい!」大賞受賞作。 だから、結構昔の本です(笑) でも、さすが、大賞作。面白いです。 先が読めません。そして、スピード感があるので、ページを繰る手がとまりません。通勤時間を利用して読んだのですが、2日で読みきりました。  

2009年12月24日

12月24日


早いもので、今日はは12月24日。 今年も今日を入れてあと8日です。そして、今15時55分なので、今年はあと176時間5分。 ・・・よし、気合を入れ直して、密度の濃い時間を使おう。 2010年につながる時間の使い方をしよう!  

2009年12月25日

サウスバウンド


直木賞作家「奥田英朗」氏の2006年本屋大賞第2位を獲得した本です。ちなみにその年の1位は「東京タワー おかんと僕とときどきおとん」です。私も「東京タワー」は読みました。そして、めちゃめちゃ泣きました。 で、2位の本作ですが、正直、あまり興味がなく、今まで読んでませんでした。私は何冊か奥田氏の作品を読みました。もちろん、伊良部医師のシリーズも読んでます。が、それほど、感銘を受けることはありません

2009年12月28日

象すべり台


鼻がすべり台になってる正統派 [象すべり台] です。 ありそうでなかなか発見できませんでしたが、ジョギングの途中でたまたま発見しました。 嬉しかった。

2009年12月30日

さよなら ウェンディーズ


12月31日で閉店なんですね。ウェンディーズ。私、ウェンディーズのチーズバーガー好きだったんで非常に残念です。 よく梅田スクエアビル地下2階の店を利用してました(写真の看板の店です)。 HPも2009年12月31日23時で閉鎖となってます。→ http://www.nihon-wendies.co.jp/index.html いつの日か必ず復活してくれると信じてます。 その日まで首を長