トップページの中の 工場見学コンテンツ > 家庭用クリーニング工場の中の クリーニングの流れ

家庭用クリーニング工場

クリーニングの流れ

  • 1

    お預かり窓口でお預かりいたします。ご自宅まで回収にお伺いする店舗もございます。いつでも笑顔でご対応させていただきます。

  • 2

    タグ付け洗濯物には全て、お預かりした店舗・ご注文内容などを記したタグをつけて、間違いを防止しております。

  • 3

    仕分け工場に入荷した洗濯物を、お客様の指定・色・素材別に仕分けします。

  • 4

    ボタン・ポケットの中・シミチェックポケットの中に物が残っていないか、ボタンが取れている場所はないか、取れそうなボタンがないか、シミや汚れもいっしょに一枚づつチェックします。

  • 5

    前処理クリーニングの前に、襟・袖などの汚れの強い部分に前処理を施します。しみ抜きの様子はしみ抜き技術をご覧下さい。

  • 6

    ドライクリーニング(グリーンドライ)京都に数台しかない当社自慢の最新マシン、グリーンドライを使って、清潔で衛生的に、衣料にもやさしくクリーニングいたします。詳細は新洗濯技術グリーンドライをご覧下さい。

  • 7

    乾燥従来のドラム式乾燥と違い、一枚づつハンガーで吊りながら乾燥するので、生乾きがなく、シワにもなりません。

  • 8

    ワイシャツのプレス その1当社自慢の最新鋭のワイシャツプレスロボットです。機械にシャツをセッティングしています。

  • 9

    ワイシャツのプレス その2ワイシャツをプレス中です。

  • 10

    ワイシャツのプレス その3ボディー部分のプレスは完璧です。

  • 11

    ワイシャツのプレス その4襟・袖部分も、専用のプレス台を使用して、キレイに仕上げます。

  • 12

    仕上げ工程 その1上着・ジャケットは乾燥終了後、アイロンを使い一点一点手作業で仕上げます。

  • 13

    仕上げ工程 その2パンツ・ズボンは専用のプレス機で仕上げます。二重線が入らないように丁寧にプレスします。

プレスの仕上げポイント

このページのトップへ戻る